ブログトップ

どうも、うどうです

udou.exblog.jp

カテゴリ:日記( 11 )

長沢の滝・長谷川清掃!

フライヤーを作らせていただいたのに、その地区へ行ったことがなかったことが気がかりで、参加すると500円で食べられる地域食材満載のお弁当も気がかりで、清掃後のアメゴ釣りもすごく楽しそうだし、パワースポットであるハート型の滝をどうしても見てみたかったこともあり、津野町郷地区の清掃に参加してきました。
清掃イベント詳細→


d0241581_17203298.jpg
郷地区は自然豊かで景色も良く、本当に気持ちの良いところでした。人口減少がもったいない。


d0241581_17211565.jpg
植樹するお嫁さんと、それに興味を示さないちびつん。


d0241581_17221698.jpg
地域食材満載のお弁当。素朴で美味しかった。


d0241581_17225514.jpg
アメゴを釣り上げドヤ顔の筆者。


d0241581_17234997.jpg
うわさのハート型の滝。マイナスイオンに包まれる最高のパワースポット。


d0241581_17245514.jpg
そして、夜は当然こうなるよね。アメゴの塩焼きは間違いない美味しさ。ビールがすすみます。


肝心な清掃では、雑草を引くくらいしかできずどこまでも役立たずのぼくたちでしたが、郷地区の素晴らしさは身をもって体験できたと思う。本当にいいところでした。今回清掃するにあたり、地域の方々が危険な箇所等を前もって草刈りしてくれていたそう。心遣いにぐっときます。

ぼくについてまわって同じように釣りをしていたちびつんは、結局一匹も釣れず。今考えると不憫で仕方がない。もっと手を貸してあげればよかったな。自分が夢中になりすぎるのも考えものです。
近いうちにまた連れてってあげよう。

来年もあるならまた参加したいと思う、楽しい清掃イベントでした。
[PR]
by kawazoeudou | 2014-06-03 19:04 | 日記

新年

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

d0241581_19461725.jpg
[PR]
by kawazoeudou | 2014-01-01 19:47 | 日記

みなさまがた

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

d0241581_2237551.jpg
[PR]
by kawazoeudou | 2013-01-01 22:36 | 日記

工作教室

津野町の教育委員会が実施している「津野っ子プチクラブ」という活動で、ちびつんのクラス(幼稚園・年長)で工作教室をしてきました。
「津野っ子プチクラブ」とは、地元のいろんな方を講師に招き、様々な体験を通して園児達のコミュニケーション能力の向上を計る……といった趣旨のもの(だった気がします)。

「段ボールを使った簡単な工作を」というお話だったのですが、ぼくが作ってる段ボールのおもちゃは自分でも作るのが嫌になるくらいめんどくさいもの! とうぜん園児には難しすぎます。どうせ作るなら動きがある方が面白い。でも、動きがあるとややこしくなる。制作時間は二時間弱しかありません。
いろいろ試行錯誤した結果、段ボールと洗濯バサミを使ったおもちゃに決定。

これ↓
d0241581_1001266.jpg
ハサミで段ボールを切り、パーツをボンドで貼り、絵具で色を塗る、という工程。
基本の形は用意していったのだけど、それでも簡単そうに見えてなかなか園児には難しい。ハサミや絵具に慣れてない子も多く、最初は「できーん」「やってー」の連続。でも、少し手伝ってきっかけを与えてあげると、自らどんどん出来るようになるから面白い。
先生方のおかげでなんとか計画通り進み、ほぼ時間内に無事終了。完成した作品は、それぞれの個性が出ててすごく面白いものになりました。

次の週には、別の幼稚園でも開催。こっちは初めて会う子ばかりだったけど、みんな人懐っこくて元気ですぐに打ち解けてくれました。やんちゃそうに見える子も、関わってみると素直で優しくてすごくかわいい。
やはり個性的な素晴らしい作品がたくさん仕上がりました。

残念ながら園児達の作品写真は撮れてませんが、津野町の文化祭で展示するらしいので、また後日アップします!

d0241581_1022395.jpg
[PR]
by kawazoeudou | 2012-10-26 10:04 | 日記

ワークショップ

 先日、いの町紙の博物館さんにてワークショップをさせていただきました。
d0241581_12291819.jpg

 段ボールに和紙を貼り、その上に色を塗ったり絵を描いたり和紙を貼ったりし、手紙を入れる窓と取り出し口を開け、壁掛け用の紐を通せば完成・・・と、工程はいたって単純なので、簡単な説明だけしとけば子供たちは自由に楽しく作るだろうと、楽観的に考えてました。
 が! 確かに、子供たちは好き勝手に自由に作ってたのですが、だからこそ大変だったのは保護者の方々! スタッフの方々! 道具は足りんわ、絵具は飛び散るわ、水はまけるわ、先生は頼りないわで、スタッフ全員が右往左往し、落ち着くひまもありませんでした。一人で数人の子を見てた保護者さんなんか、気の毒で見てられませんでした・・・。
 それでも、時間内にはなんとか形になり、(たぶん)大参事もなく無事に終えることができました。とにかく、スタッフの方々の連係プレーが素晴らしかったです。
 出来あがった作品は、さすが子供! と唸ってしまうような、素晴らしい感性溢れる仕上がりで、楽しい作品が出来上がってました。まあ、その裏には親御さんの相当なご苦労があったんでしょうけど(笑)

d0241581_1344454.jpg
 そんな感じだったので、写真は最後しか撮れてませ~ん!

 今回の件では、自分の段取り不足で、スタッフの方々、参加者の方々には大変ご迷惑をおかけしてしまい、今は反省点しか見当たりませんが、これを糧に、今後もこういう活動をどんどん増やしていけたらなあと思います。すごく貴重な楽しい経験をさせていただきました。

 紙の博物館のみなさま、参加者してくださったみなさま、本当にありがとうございました!
[PR]
by kawazoeudou | 2012-08-27 13:20 | 日記

便座事件

 それは、昨日の夕方のことです。トイレへ行き便座に座ったぼくは、悲鳴を上げて飛びあがりました。なんということでしょう、温かいはずの便座が、氷のように冷たかったのです! 何がどうなっているのか、ぼくは一瞬理解できませんでした。この便座、今朝は確かに温かったはずです。
 しかし、ぼくはすぐに事情を飲みこみました。犯人の目星はついています。こんなことするのは一人しかいません。毎日のように着る服を、開けたこともない抽斗にしまったり、こっちから電話してるにもかかわらず、自分の用件だけをひと息に喋りそのまま電話を切ってしまったりする、あの人物です! 昨日の日中は春のように暖かでしたから、自分が使って、もう便座の暖房は必要ないと判断したのでしょう。用を足しトイレを出る際に犯人は電源を切ったものと考えられます。そのあと何にも知らずに座る人の衝撃も考えずに!!

 毎年、ちょっと暖かくなってきた時期に、この寿命が縮むような事件は起こります。日中暖かく、しかし朝夕はまだまだ冷え込むこの時期に、ぼくは何度も悲鳴を上げる羽目になるのです。

 しばらくは気温の安定しない日々が続くでしょう。ぼくはしっかりと心の準備をして、トイレに臨まなければなりません。
[PR]
by kawazoeudou | 2012-03-01 17:33 | 日記

yumiminさんへ

 今回ブログを書くにあたって古い文献をひも解いてみたら、ぼくがyumiminさんと出会ってまだ半年とちょっとしか経ってないことがわかって驚いた。古くないやん。それにしてはぼくの中でのyumiminさんの存在ってえらい大きいなあって、実感した次第です。
 まあ、yumiminさんに対する思いや感謝の念などというものは、他のブロガーさんが嫌というほど語ってくれるろう。ぼくはぼくなりに、yumiminさんへメッセージを送ろうと思う。

  さよならなんて言わないよ

 あー、なんてキャッチーなフレーズ (笑)
 とにかくぼくが言いたいのは、これでお別れじゃないってこと。今の時代、それこそ何処におっても、お互いの近況が手に取るようにわかる、伝えることのできるツールが溢れちゅう。ブログ、ツイッター、FBしかり。本当に便利な時代でね。だから、yumiminさんが遠くに行ったって、別にどうってことないわ。そりゃ、すぐには会えんなるけど、必ず繋がっておれるもん。近くに暮らす友達より、遠くの友達との方が密に連絡取りゆなんて良くある話。遠くにおるからこそ気にしてチェックしたりするもんね。“さよなら”言ったって、すぐ“こんにちは”やもん。これからますますメディアが発達して、そのうちフェイスブックならぬフェイスムービーみたいなのになるかもしれん。それこそホログラフィーかなんかを使って離れちゅうのにそこにおるような、そんなSNSが当たり前になっていくかもしれん。どうしよう、トイレに行っても映し出されちょったら。だから東京に行こうと福岡に行こうと北海道に行こうとフランスに行こうとトイレに行こうと、その点ではおんなじこと。て言っても、ここに残るぼくにとってはやけど。

 まあいろいろ書いたけど、本当のところはすごーーく寂しい。でも、心から応援したいと思う。だから引っ越しても目いっぱい大暴れしてほしい。その活躍っぷりが今から楽しみ。
 そして寂しい時は帰ってきたらえい。須崎で充電したらえいやん。

 yumiminさんにはいろんな物をもろうたなあ。行動は結果を伴うってこと。知識は人生を潤すってこと。強い意思は周りを動かすってこと。推進力は動き出したら加速するってこと。元気は人を呼び寄せるってこと。本気は連鎖するってこと。魅力は自分で作り上げるものってこと。笑顔は幸福を運んでくるってこと。

 本当にありがとう。
 引っ越すきって安心しなよ。うどうは離れんきね。覚悟しちょきよ~!
 これからも、家族共々よろしくです。
 あ、第二回yumimin祭り、楽しみにしちゅうきねぇ。

 ではまた。
[PR]
by kawazoeudou | 2012-02-20 21:00 | 日記

フェイスブック

なんにもわからんまま始めてみたけど、やっぱりよくわからん上に、何がどうなっちゅうかもわからんし、本当にさっぱりわからんことだらけで、みんなよくやりゆなあってびっくりしたけど、どうしたらえいかわからんなりにも、面白そうやなあということくらいはわかるような気もするしわからんような気もするし、とりあえずがんばってみようと思うけど、勤務地:人形作家っておかしいき、勤務地を外したいけど外し方わからんし、専門学校卒やのに大学ってなっちょってかっこつけちゅうみたいでいややし、メッセージがメールで届く人とそうでない人とおって訳がわからんし、あいさつするって押したら「あいさつしました」って出てドキッとするし、プロフィール間違えたき書き直したらそんなことまで赤裸々にウォールにアップされるし、それに対していいね!って言われるし、そもそもウォールってなによって感じやし、どこまでの知り合いに友達になるって押してえいかわからんし、相手だって迷惑やっても断れんろうし、「あの人には友達申請したのに、あたしにはしてくれんかった」とか言われたら泣きそうやし、もらったコメントに対していいね!って押さないかんがかもわからんし、名前の横に緑のぽっちがある人もおるし、トップページがぜーんぜん違う人もおるし、面識のない人から申請がきたけどどうしたえいかわからんくてほとほと困っちゅうし、いろいろボタンとか機能とかあるき、やみくもにやりゆうちに知らんまにだれかに失礼なことしゆかもしれんけど、そんなこと始めたばっかりやきわからんし、何もかもメールで報告が来るきメールの受信トレイがすごいことになっちゅうし、ひとつだけはっきりわかるのは、大変なことになったってこと。
[PR]
by kawazoeudou | 2012-01-24 18:09 | 日記

みなさまがた

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

d0241581_141871.jpg
[PR]
by kawazoeudou | 2012-01-04 14:03 | 日記

みなさまがた

今年もお世話になりました。
来年もよろしくです。

d0241581_17461013.jpg
よいお年を。
[PR]
by kawazoeudou | 2011-12-31 17:48 | 日記